PAGE TOP

脱毛のリスクについて

痛くない?!SSC脱毛とは?【*レーザー脱毛との違いは】

SSC脱毛などの光脱毛とレーザー脱毛についてご紹介!

何かしらのリスクはあると思った方がいいでしょう。

全身ツルツルにするか、ある程度まで減毛するかの違いはあっても、何かしらのリスクはあると思った方がいいでしょう。

その中で自己処理による脱毛は、自己処理をした時点がリスクです。
少なからず経験は無いですか?毛抜きを使った後赤くなったり、毛穴が膨らんできたりした事って。
エステやクリニックで施術を受けた時に肌トラブルを引き起こすリスクもあるわけですね。

光脱毛やレーザー脱毛は、熱を利用して毛根にダメージを与えるわけですが、同時に肌と毛穴にもダメージを与えている事になります。
その時雑菌が入ってきて、発疹が出来る毛膿炎の症状がでる場合があります。

光を照射して起こる熱傷がそうですね。脱毛は毛根に熱を通して破壊する事で毛の再生を抑えます。
その際毛穴に必要以上の高温が起きると火傷の原因になります。

エステの光の出力は弱いと言いますが、その分肌えの負担が少なくなるのでレーザーと比べてリスクは少ないと言えるでしょう。
ただ肌トラブルは、重症でない限り薬等で治るので、何かしら発症したらすぐ病院に行くことですね。

脱毛をした後多いと思われるリスクは、おそらく後悔することじゃないですか。

女性の方は、今や脱毛は当たり前になってきていると思うんですよね、それも全身脱毛です。


私が脱毛をしようと思った理由は簡単。Tバックのような小さくてピッタリした下着を穿くからです。
特にフロント部分が極端に狭いのを穿くので、毛がはみ出てしまいます。これがチョット邪魔かなと思ったので、最初は剃ったり抜いたりしていたんですが、これが結構面倒くさい。少々処理してもしつこく生えてきますからね、確かに本数は少なくなってきているけど。
そこでエステに行って脱毛処理をしてもらおうと思い立ったんです。

ビキニラインから結構中に入ったところまで永久脱毛してもらって、あとを何本か残すようにして、永久脱毛にしたところは今はもう生えてこなくなったですね。

それでも今の方がずっといいです。何が?って聞かれても困るんですが。
普通に風呂とかにも行きます。
ですから、脱毛して体に対する何がしかのリスクは怖いけど、脱毛して毛が無い状態でのリスクは全く感じた事はないです。

私はエステに通い全身脱毛を受けました。当然脇もVもです。
Vラインは大分中に入ったところまで全部処理してもらい、残った恥骨の上辺りをすいた状態にして何本か残す程度にしました。

脇も今は無毛の状態をずっと保っています。毛穴も閉じたようですので、当分生えてこないでしょう。とっても満足しています。

以前からフロントが極端に狭く作られたTバック下着を穿くからです。それもピッタリとした紐状の物です。
この手の下着は確実に毛がはみ出します。自分で剃ったり抜いたりしていたんですが、結構面倒くさいのですね。

いっそのこと無いほうがいいかなと思い、エステのお世話になる事にしました。

最初はVラインのムダ毛だけ処理してもらうつもりだったのですが、無ければないでいいかもな、と思い処理してもらいました。
関連記事